あなたの夢を、応援したい

 東京保健生活協同組合では将来、本生協の病院・訪問看護ステーションで働く意思のあるみなさんの学校生活をバックアップするため、奨学金制度を設けています。経済的な援助をさせてもらうだけでなく、様々な企画を通して学年・学校を越えた仲間作りや職員との交流ができるので、学校では学べない現場のことなども知ることが出来ます。あなたも東京保健生活協同組合の奨学生になりませんか?

制度概要

日程 看護師養成機関に在学、または入学が確定している方。 学年を問わず、年度途中からでも利用可能
貸与・貸付 貸与金 貸与金:月5万円(全員支給)
貸付金:月1万円~4万円(希望者のみ)
返済方法 貸与金:貸与期間と同年数就労した場合、全額返済免除。
貸付金:就職後返済開始。
支給 毎月第3土曜日の奨学生会議で支給。
その他 その他の奨学金(日本学生支援機構、都道府県など)と併用できます。 他所からの奨学金を受けている方や返済が必要な方は、別途ご相談ください。 東京健生病院・大泉生協病院は、東京都看護師等修学資金指定施設となります。 *病院の寮に入寮できます(文京区のみ)

奨学金説明会

日程 ご希望の日程で調整いたします。(月~土)お気軽にご相談ください。
時間 9:00~18:00 のうち1時間半程度(土曜日は午前のみ)
内容 奨学生活動紹介、病院見学 など
ご応募・お問い合わせ

奨学生活動

奨学生会議

毎月第3土曜日に奨学生会議(通称:たまごクラブ)を行っています。
会議の時間はだいたい12:00~15:30まで。
奨学金も毎月奨学生会議で受け取ります。
この奨学生会議の中でミニ学習をしたり、土曜講座や国試セミナーで楽しく学んでいます。

土曜講座&国試セミナー

奨学生会議の中で、低学年は看護師や多職種の職員を講師にした土曜講座を、最終学年は予備校人気講師による国家試験対策セミナーを行っています。多職種の講座は毎回好評です。

Nurse Egg Festival (NEF)

NEF とは、関東地協の民医連奨学生の交流&学習企画です。
東京、神奈川、千葉、栃木、茨城の奨学生が、学年、学校、地域を超えて、民医連の医療活動に触れる一大イベントです。

Let’s Learn of Life (LLL)

LLL は“スリーエル”と読みます。このLLL は「いのちについて学ぼう!」と、東京民医連の奨学生たちが集い、ディスカッションをしたりして自発的に学ぶ場です。このLLL を通して、一歩成長した自分に出会えることでしょう。